タワーマンションの固定資産税に関する税制改正の内容が出始めました。

東京都知事が小池百合子知事に代わってから、過去の政策の再検証が行われていますが、最近の話題はこれですね。

 

【2020東京ブランド検討の初会合 コシノヒロコさん「着るとピエロみたい」  ボランティア制服見直しを議論:産経】

 

舛添元知事の時にこれが発表されたときに、自分は着たくないなと思っていたのですが、案の定見直しが入りました。

世界中の人々から笑われてしまうところでしたね。

外国人から「クール!」と言われるような制服となることを期待してます。

そういえば、舛添元知事が勝手に韓国に韓国人学校の増設を約束していた旧市ヶ谷商業高校の跡地の問題はどうなったのでしょうか?

 

さて、年の瀬が迫っていますので、税制改正の内容を伝える記事が多くなってきましたね。

先日お伝えしたタワマンの固定資産税の見直しについて、内容が固まってきたようです。

 

【40階は1階の1割高 マンション固定資産税で検討 :日経新聞】

 

40階の部屋と1階の部屋で、40階の方が10%程度高くなるように計算されるようです。

個人的に思っていたよりは差をつけないようですね。

実際の販売価額は、マンションによっては10%以上の差が出ているところもありそうな気もしますが。

 

この記事の最後の方に、これとは別に来年度以降に相続税の評価方法も改正するようなことが載っていましたね。

国税庁はタワマン節税について完璧に押さえ込みにいっているようです。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

予約はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今村章太郎公認会計士・税理士事務所
http://imamura-cpa.com/
住所:〒112-0013 東京都文京区音羽1丁目26番12-501
TEL:03-5319-2855
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇